Event is FINISHED

お互いの成長を応援し合う「真のフィードバック」体験ワークショップ

Description

フィードバック(feedback)とは、
もともと「帰還」と訳され、
ある系の出力(結果)を入力(原因)側に
戻す操作のことを指すそうです。

ビジネスシーンを含めた日常生活の中で使われる場合、
ごく簡単に言えば「本人に何かの結果を伝えること」であったり
「何かに対する自分の考えや感想を当事者に伝えること」
等となります。

成功者とされる方々はほぼ全て
日常的に周囲の人からの「フィードバック」を自ら受け入れ、
成長の糧としています。

なぜなら、フィードバックには思考や内省を促し、
成長を促進する効果があるからです。

変化の激しい昨今のビジネス環境において、
正解は一つではなく、従来の上命下達だけでは
組織が回らなくなってきています。

この状況で「フィードバック」が効果的に行われるかどうかは、
人材育成の観点だけでなく、組織文化を左右し、
業績にも大きく影響を及ぼすでしょう。


ところが、実はこの「フィードバック」が
様々な職場で悪用されてしまっていて
多くの問題を引き起こしているらしいのです。

例えば、ただのダメ出しになってしまっていたり、
逆に、おだてているかのようになってしまったり、
あるいは、遠慮して表面的なコメントに終始ししてまったり。

同様の経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?


では、スベらず、受けての成長を促す様な
「真のフィードバック」を行うためには
具体的にどの様な手順や心構えが必要なのか。


今回のワークショップでは、
この「真のフィードバック」についてお互いに学び合い、
得られた知識や気づきを参加者同士の対話で深めながら、
実際にフィードバックを体験して頂きます。

新たにフィードバックの考え方や具体的なやり方を身につけたい方も、
すでに実践されている方も、改めてフィードバックの意義を見出し、
目的に応じた新しい気づきが得られるこの機会に、
是非ジョインしてみてください!


【イベント詳細】
●タイトル:お互いの成長を応援し合う「真のフィードバック」体験ワークショップ
●日時: 2019年 8月 19日( 月) 19:00~21:00
●会場: 浜松町駅から徒歩7分(お申込み頂いた方に別途ご連絡いたします)
●参加費: 税込1,000円/1名
●定員:20名
 ※HP等への掲載や資料のために撮影をさせて頂きます。ご了承の上ご参加頂けたら幸いです。
 ※販売や勧誘等を目的としたご参加はご遠慮ください
●共催:
・組織変革のためのOSアップデート研究会 https://www.facebook.com/groups/391565301439237/
・Shirohige440 in CMIC Group

【プログラム】
(1)アイスブレイク・自己紹介など
(2)フィードバックとは?
(3)フィードバック体験
(4)ダイアローグ
(5)まとめ・アンケート・写真撮影など
〜希望者で懇親会〜


ファシリテーター:宮木俊明(みやきとしあき)
株式会社ネットマン 事業開発マネージャー兼エバンジェリスト

「良いと確信したモノを広め共有し、社会的価値を創造すること」をミッションとし、セールス、マーケティング、新規事業開発、スタートアップの代表取締役などを歴任したのち現職。
組織変革のためのコンサルティング・研修・ツールの提供を通じた「組織開発のためのOSアップデート」実践者。

一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会
経済産業省主催グローバルイノベーター育成プログラム「始動」2期生

Mon Aug 19, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
浜松町駅から徒歩7分のキレイな会議室
Tickets
参加費(1000円・当日現金払い) FULL
Venue Address
(お申込み頂いた方に別途ご連絡申しあげます) Japan
Organizer
ミライソシキHub
30 Followers
Attendees
4

[PR] Recommended information